B747SPのページ

ここではアタシの一番お気に入りである B747SP の画像を展示しています。ご覧になりたい画像をクリックして下さい。拡大版が表示されます。

747SPは旧型747の航続距離を延ばしたタイプです。機体を短縮(他のジャンボは片側ドア5つに対しSPはドア4つ)し、それに伴う横方向の安定性低下を防ぐために垂直尾翼を大型化しています。短い胴体にやたらと高い垂直尾翼が目印です。地上から垂直尾翼の上端まで約19メートルあります。また他のジャンボでは3段式のすだれのようなフラップを装備しているのに対して、SPは大きな1枚もののフラップを装備しています。着陸時にはフラップを大きく展開するので、この違いがよく判ります。ちなみに大阪城ちかくのOBPのツインタワーの間にある広場にいくつかあるオブジェの一つとして、なぜかB747があるのですが、なぜかこれがSPなんです。これの画像は後日アップしたいと思います。

B747SP

CORSAIR

F-GTOM その他

IRAN AIR

EP-IAA EP-IAB EP-IAC EP-IAD その他

QANTAS

VH-EAA VH-EAB その他

SYRIANAIR

YK-AHA YK-AHB その他

DUBAI AIR WING - VIP Section

A6-SMM A6-SMR その他

SAUDI ARABIAN - VIP

HZ-HM1B その他

B747SP を就航させている(いた)各社のミニチュアモデルと「安全のしおり」です。

CORSAIR
IRAN AIR
South African Airways
KOREAN AIR
Air Namibia
QANTAS
royal air maroc
大阪京橋のオブジェ

飛行機写真のTOPページに行く