B747SP のオブジェ(kyobashi)

2001年9月、パソコンインストラクター講習を受講するために京橋のツインタワーに
3回ほど行ったのですが、そのときに偶然見つけたのがこのSP。なぜマイナーなSP
なのか判断に苦しむところですが、この太くて短い胴体と決定的なSP的特長である
垂直尾翼の付け根の胴体にある「くびれ」は、紛れも無くSPである証です!!

ツインタワーに挟まれた広場一角の地面に数個並んでいるオブジェの中のひとつです。

撮影場所 : 大阪京橋のツインタワー付近

エンジンが全体的に外側によっているのはご愛嬌でしょうか。

SPの奥側にあるのがその他のオブジェです。

これらのオブジェの紹介看板。全部で16個ある中の左側の一番下にある「飛行機」と
いうものがSPです。製作設置されてかなりの年月が経っているので他のオブジェは
だいぶん痛んでいるものが多く、かなしいものがありました。

他の B747SP を見る B747SP ミニチュアと安全のしおりを見る 他の空港会社を見る

← 旅客機トップページへ戻る